ライフワークスは40代、50代のミドル・シニア社員のキャリア自律、女性社員の活躍推進、ワークライフバランス浸透支援など、多様な人材のキャリア研修を通じて企業や組織のダイバーシティを推進します。

キャリア開発ラボダイバーシティシンポジウム「多様な人材の多彩な才能を引き出し活かすためには」開催報告

2017年07月31日

  • セミナー
このエントリーをはてなブックマークに追加

labo_seminar170724_1.jpg

2017年7月24日(月)、当社主催のダイバーシティシンポジウムを開催しました。
初のテレワーク・デイでの開催となったにも関わらず、多くのお客様に来場いただきました。

「ダイバーシティを推進するためのインフラ構築に向けて~心理的契約とI-Deal(個別配慮)~」(基調講演)

横浜国立大学 准教授 服部泰宏先生の基調講演では、「組織と個人の関わり」をオペレーティング・システム(OS)を例にした話題から始まり、「組織コミットメント」や「心理的契約」についての議論に進み、そして多様性時代の新しいOSとしての「I-Deas」について議論が行われました。「清く正しい依怙贔屓」というワードに、皆さん関心を持たれていたようです。

事例発表&パネルディスカッション「多様な人材の多彩な才能を引き出し活かすためには」

labo_seminar170724_4.jpg多摩大学大学院 客員教授の須東氏がファシリテーターとして加わり、パネラーと服部先生を交えたディスカッションが行われました。
ディスカッションの前に各社に発表いただいたダイバーシティ推進の事例の内容を踏まえながら、制度をどのように作る・変化させていくのか、トップやマネジャーへの働きかけの仕方、そして「依怙贔屓」も含めて評価をどのようにするのか、といった議論が行われました。

事例発表・パネラー
・カゴメ 執行役員人事部長 有沢正人様
 「会社と従業員との新しい関係構築の在り方」
・サイバーエージェント取締役人事統括 曽山哲人様
 「一人一人の才能を開花させるタレントキャピタル・マネジメント」
・ギャップジャパン シニア・ディレクター 志水静香様
 「一人ひとりの個性を輝かせる組織の創り方」

ファシリテーター
・多摩大学大学院 客員教授 須東朋広様

コメンテーター
・横浜国立大学 准教授 服部泰宏様

labo_seminar170724_5.jpg

研修についてのお問い合わせ・資料請求はこちらから

お電話でのお問い合わせ

Tel. 03-5777-1400
受付:9:30〜17:30

Webフォームからのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

ページトップ