ライフワークスは40代、50代のミドル・シニア社員のキャリア自律、女性社員の活躍推進、ワークライフバランス浸透支援など、多様な人材のキャリア研修を通じて企業や組織のダイバーシティを推進します。

キャリア開発ラボ『第6回キャリア開発ラボ・ネットワーキング』開催報告

2017年09月22日

  • キャリア開発ラボ・ネットワーキング
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年9月21日(木)、当社セミナールームにて『第6回キャリア開発ラボ・ネットワーキング』を開催しました。
今回は、大日本印刷株式会社 労務部 ダイバーシティ推進室 兼 働き方の変革推進委員会事務局 シニアエキスパート 金田由美氏をお招きして、同社における「女性活躍推進の取り組み」についてご紹介いただきました。また、紹介された事例を踏まえた上で、参加した皆様同士で「女性活躍推進」をテーマとして対話を行なっていただきました。

「キャリア開発ラボ・ネットワーキング」は、知見の共有や情報交換、人的ネットワーク構築の場として、参加者の皆様と共に創り上げるイベントです。

大日本印刷株式会社 金田 由美様のご講演

seminar_170922_r01.jpg

大日本印刷株式会社様では「多様な人材の活躍を支援する取り組み」として、2007年から、女性社員の能力を最大限に発揮できる職場とするため、採用の拡大と制度の拡充と、風土を醸成する支援を積み重ね、その結果として、出産育児を経ても女性社員が定着する環境を築き上げてきています。
また、2016年4月の女性活躍推進法の施行に伴い、現在では、自社の女性活躍を更に進めていくために「女性管理職の登用推進」を目標に掲げ、ハード(制度・仕組み)とソフト(キャリア開発)の両面から新たな取り組みを行っています。
さらに、その実現のために、社長を筆頭とし、事業部長、本部長が委員会の中心メンバーとするダイバーシティー推進委員会を立ち上げ、組織全体を巻き込んだ体制で女性管理職の登用推進を押し進めています。

今回の講演では、組織全体で女性活躍推進を進める仕組みや仕掛けづくりを中心テーマとして、同社の事例をお話しいただきました。

講演の最後に行われた質疑応答は、女性活躍を推進するにあたって、「組織風土」「制度」「運用」といった様々な観点から参加された皆様がそれぞれ課題に感じていることを、大日本印刷様がどのように対応されたのか、という内容が中心となり進んでいきました。

ディスカッション・情報共有

seminar_170922_r02.jpg

女性活躍推進をテーマに来場された皆さん通しで情報交換、意見交換を行いました。

参加された皆さんは、お互いに「自社の女性活躍推進の体制と活動ステージ」や「推進上感じている課題」を共有したあとで、「課題に対応するアイデア」を考えていただきました。議論の中からは、「経営層を巻き込むためには」「女性を管理職に上げ、定着させるためには」「育休から復帰した女性社員を支援するためには」といった話題で、皆さんで活発な意見交換をされていました。

研修についてのお問い合わせ・資料請求はこちらから

お電話でのお問い合わせ

Tel. 03-5777-1400
受付:9:30〜17:30

Webフォームからのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

ページトップ