ライフワークスは40代、50代のミドル・シニア社員のキャリア自律、女性社員の活躍推進、ワークライフバランス浸透支援など、多様な人材のキャリア研修を通じて企業や組織のダイバーシティを推進します。

キャリア開発ラボ『キャリア越境学習プログラム』無料体験会開催報告

2017年11月29日

  • ミドル・シニア
  • 女性・ダイバーシティ推進
  • 無料体験会
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月28日(火)、当社セミナールームにて、「キャリア越境学習プログラム」無料体験会を開催しました。今回の体験会は、プロボノ研修などを手掛けているナレッジワーカーズインスティテュート株式会社の塚本氏のファシリテートによって行われました。

概要

seminar_171128r_01.jpg

「働き方改革」に注目が集まる中、労働力の確保や生産性の向上といったテーマの下で、大手企業を中心にミドル・シニア人材の活性化や女性社員の活躍の推進がまずます重要性を増してきています。他方で、こういった推進のための施策を展開する中で、「ミドル・シニア人材の環境変化や役割への不適応」「女性のリーダー化の敬遠」等が課題となることがしばしば。そして、この原因の1つとなるのが、問い直す機会に恵まれなかった「凝り固まったキャリア感」ではないでしょうか。

越境学習は、多様な価値観や経験が織り交ざっていき、次第に自身の価値観への問い直しが生じさせ、個人には新たな価値観を、組織にはイノベーションの源泉をもたらすことが期待されています。今回の体験会では、この越境学習の要素を取り入れたプログラムの一部を受講者に体験頂きました。

当日の様子

seminar_171128r_02.jpg

10時~17時に行われた今回の体験会。前半は主に座学を中心として、まずは越境学習そのものについて理解するセッションから始まりました。その後、午後の越境学習疑似体験のために、自身が越境先で発揮できそうな強み・ポータブルスキルなどをまとめるワークを行いました。

後半戦となる午後のセッションでは、実際にビジネス上の課題をお持ちの中小企業の方にゲストとしてお越しいただき、現在取り組まれている事業やこれから手掛けていこうと考えているビジネスの課題をプレゼンして頂きました。受講者として参加頂いた皆様には、ゲストの課題に対してソリューションを検討して頂き、最後にプレゼンを行って頂きました。

3日あるいは5日程度かけて行う構成のプログラムのエッセンスを今回は凝縮して開催したため、ワークは短時間となりましたが、ゲストの方に多くの気付きを得て頂けるようなアウトプットが生み出される程、皆様真剣に取り組んでいらっしゃいました。

パイロット版を開催します

今回体験会という形でご提案した「キャリア越境学習プログラム」のパイロット版(全3回・有料)を来年2月頃開催予定です。対象は、人事・教育担当の方だけではなく、各社で推薦される方等の参加も募りますので、受付開始までお待ちください。

研修についてのお問い合わせ・資料請求はこちらから

お電話でのお問い合わせ

Tel. 03-5777-1400
受付:9:30〜17:30

Webフォームからのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

ページトップ