ライフワークスは40代、50代のミドル・シニア社員のキャリア自律、女性社員の活躍推進、ワークライフバランス浸透支援など、多様な人材のキャリア研修を通じて企業や組織のダイバーシティを推進します。

ミドル・シニア社員活躍支援研修 定年後再雇用に向けた貢献意識の醸成

定年後の"働く"を自らデザインし
周囲によい影響を与えられる存在になる。

50代シニア社員は、定年後再雇用で働き続けるか?選択定年制度がある場合は早期退職を選ぶか?大きな選択に迫られます。
「いつまで働くか?」をシニア社員自身が主体的に考えることで、自ら決めたリタイアの時まで活き活きと働き続けます。

会社制度の説明と併せた、"主体的にこれからのキャリア選択ができる自律意識"の醸成が重要です。
また、再雇用を選択したシニア社員に関しては、"仕事内容や役割の変化を前向きに捉える"といった再雇用に向けた意識作りが、再雇用時のパフォーマンス発揮に繋がります。

定年後再雇用に向けた貢献意識の醸成

「定年後再雇用に向けた貢献意識の醸成」研修テーマ

制度の理解促進(再雇用・定年)
会社側から再雇用・退職金・企業年金制度を説明し、定年・再雇用を見据えて、これからのキャリアを主体的に考える機会を提供します。

選択定年制度に向けたキャリア自律意識の醸成
50代シニア社員自身が、社外転進も視野に入れながら、「いつまで働くか?」「会社にどう貢献するか?」を考えるキャリア自律意識を醸成します。

再雇用に向けた意識転換
仕事・役割・処遇の変化、体力の衰えのなか、定年後も活き活きと働き続けるモチベーションを喚起します。

セカンドキャリア支援
定年後のライフプランを考える機会を提供します。

研修についてのお問い合わせ・資料請求はこちらから

お電話でのお問い合わせ

Tel. 03-5777-1400
受付:9:30〜17:30

Webフォームからのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

ページトップ