ライフワークスは40代、50代のミドル・シニア社員のキャリア自律、女性社員の活躍推進、ワークライフバランス浸透支援など、多様な人材のキャリア研修を通じて企業や組織のダイバーシティを推進します。

ミドル・シニア社員活躍支援研修 後半戦キャリアにおける
キャリア自律意識の醸成

70歳就業時代を迎えて
ミドル・シニア社員がもっと働きがいをもてるために。

40代ミドル社員は、20代・30代で培った社会人基礎力や専門性を発揮し、最も活躍が期待される年代です。
また、50代シニア社員に関しても、改正高齢法による65歳までの雇用を考えると、会社としてはまだまだ貢献を期待したいところです。
一方で、昇進昇格の可能性が見え始めたり、生活面での心配事が増えたりと、仕事へのモチベーションが低下しがちな時期でもあります。

ミドル・シニア社員がキャリアの後半戦も活き活きと働くためには、主体的なキャリア形成意識(キャリア自律)の醸成、定期的なキャリアの棚卸とこれからのキャリアプランを考える機会を設けることが重要です。

後半戦キャリアにおけるキャリア自律意識の醸成

「後半戦キャリアにおけるキャリア自律意識の醸成」研修テーマ

後半戦を迎えてのキャリア自律意識の醸成
40代前半はキャリアの中間地点。後半戦キャリアを主体的に考える意識を醸成します。

シニア期に向けたキャリア自律意識の醸成
定年まで活躍し続けるための、主体的なキャリア開発意識を醸成します。

定年までの貢献領域を考える
役職定年による役割変化と向き合い、新しい役割を担う会社貢献意欲、仕事へのモチベーションを喚起します。

仕事に対するモチベーションアップ
将来のキャリアプラン・ライフプランを考え、前向きに活き活きと働く意欲を醸成します。

役職定年後の活躍・貢献イメージの具体化
豊富な経験と強み・専門性を活かし、定年までの会社貢献を考える機会を提供します。

研修についてのお問い合わせ・資料請求はこちらから

お電話でのお問い合わせ

Tel. 03-5777-1400
受付:9:30〜17:30

Webフォームからのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

ページトップ