ライフワークスは40代、50代のミドル・シニア社員のキャリア自律、女性社員の活躍推進、ワークライフバランス浸透支援など、多様な人材のキャリア研修を通じて企業や組織のダイバーシティを推進します。

ワークライフバランス浸透支援研修 仕事と介護の両立支援研修

仕事と介護の両立を実現するために。
介護に直面する前からできる準備と対策を実践的に学ぶ。

仕事と介護の両立支援研修

仕事と介護を両立するためには、介護が始まる前からの準備と対策が欠かせません。ケーススタディを通して介護を自分ごととして考える中で、仕事と介護の両立をイメージし、両立の実現を目指します。
また、仕事へのモチベーションを維持し、両立しながらも質を落とさないような働き方への意識と行動を生み出すことを目的としています。

  • 仕事と介護の両立のイメージが湧かない
  • 介護の基礎知識を知りたい
  • 介護に備えて今から出来ることを知っておきたい
  • 仕事と介護の両立するために必要な対策を教えて欲しい

仕事と介護の現状

仕事と介護の現状

40代後半以降の管理職世代層では40%以上、30歳以降でも20%(5人に1人)が介護リスクのある親を抱えながら仕事をしています。多くの社員が、今すぐにでも介護に直面してもおかしくないのが現状です。団塊世代がこれから70代に突入し、多くの社員が介護リスクを抱える状況は継続すると予測されています。

「仕事と介護の両立支援研修」の特長

仕事と介護の両立支援セミナーの特長

「仕事と介護の両立支援研修」のプログラム内容

テーマ内容
はじめにー介護って何?ー 介護の現状と必要性、自分の介護に対する認識や状況を確認する。
介護の初期対応を考える ケーススタディを通じて、介護の初期対応について知る。
知っておきたい
介護サービスの基礎知識
介護サービス全般の基礎的な情報の提供。
辞めない介護
ー仕事と介護の両立を実現する!ー
ケーススタディを通じて、仕事と介護の両立について考える。
仕事と介護を両立するために
"今から"できること
介護予防、認知症早期発見、遠距離介護など様々な視点から介護を知る。
両立のために今からできることを考える。
シニアプランシートの作成。

研修についてのお問い合わせ・資料請求はこちらから

お電話でのお問い合わせ

Tel. 03-5777-1400
受付:9:30〜17:30

Webフォームからのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

ページトップ