C・Dラボ

特別講演「ミドル期以降の知識労働者のキャリア発達」京都産業大学 三輪教授 開催報告

2017年8月30日(水)、京都産業大学教授 三輪卓己先生による特別講演を開催しました。
今回の講演では、「知識労働者のキャリア発達」について理解を深め、とりわけ「ミドル期以降」に焦点を絞り、キャリア中期以降の危機と対応のポイントなどについて、来場された皆様と考えました。

2017.08.30
お役立ち情報

「ミドル期以降の知識労働者のキャリア発達」(特別講演)

「知識労働者」といっても幅広い概念です。そこで今回の議論では、まずその範囲を絞り込みつつ、特徴を整理することから出発しました。対象を定義したうえで、知識労働者のキャリアとはどういうものか、強さや脆さとは何かを確認し、実例も交えて知識労働者の「キャリア中期以降の危機」に議論が及びました。講演の後半では、危機を乗り越えるには何ができるのか、さらに組織と個人がすべきことは何かといった議論で講演は締めくくられました。

「ミドル期以降の知識労働者のキャリア開発支援」(テーマディスカッション)

講演の内容を踏まえて、来場された皆さん同士でのディスカッションが行われました。企業によって知識労働者のかたちも様々です。そこで、まずは自社の知識労働者の特徴を考え、その対象が持っている課題、そしてその課題に対する支援としてどのようなことが考えられるのか、といったテーマで皆様が意見を交わしていただきました。テーマ対話を通して、各社でこれからますます重要な役割を担っていくであろう知識労働者の活性化、活躍支援について、具体的な例を交えながら皆様多くの学びを得ていただけたようです。

ミドル・シニア人材のキャリア支援の研修を開催しています

当社では、ミドル・シニア人材の活性化をテーマとして講演や体験会を開催しています。皆様のご参加をお待ちしております。

11/7(水)10:00~「キャリアコンセプト開発研修」
11/22(水)10:00~「100年時代のキャリア・デザインセミナー(50代後半社員向け)」


講演録はこちら

本イベント・講演の内容をまとめた講演録を無料にてご提供しております。下記の"お申し込みボタン"よりご請求フォームをご利用ください。

お役立ち情報の一覧へ戻る