C・Dラボ

特別講演「ミドル・シニア人材の今日的なキャリア停滞とその支援について考える」青山学院大学 山本教授 開催報告

2017年9月14日(水)、青山学院大学教授 山本寛先生による特別講演を開催しました。
今回の講演では、「ミドル・シニア人材のキャリア停滞」についてまずは全体像を把握し、その支援ということはどのような事なのかを来場された皆様と考えました。

2017.09.14
お役立ち情報

「ミドル・シニア人材の今日的なキャリア停滞とその支援について考える」(特別講演)

ミドル・シニアのキャリア停滞を考えていく前に、Super(1957)による「キャリア発達モデル」を参考にしながら、この世代のキャリアの特徴について理解することから今回の講演の議論は始まりました。特徴を理解した上で、山本先生が研究されている「キャリアプラトー」について様々な事例や研究の成果を交えながら説明が行われ、参加した皆さんは「キャリア停滞」について、その要因や影響なども含めて理解を深めました。終盤では、この停滞したキャリアに対して、個人として取り組むには、そして組織として取り組むにはという議論が行われ講演は締めくくられました

「ミドル・シニアのキャリア停滞とその支援とは」(テーマディスカッション)

講演の内容を踏まえて、来場された皆さん同士でのディスカッションが行われました。「自社でキャリア停滞を起こしている人にはどんな人がいるだろうか」「停滞を起こしている人はどのような結果になっているだろうか」「キャリア停滞についてどのような対策が考えられるだろうか」といったテーマの下で、来場された皆様は実感や実例を交えながら意見を交換されており、今回も学びの多い会になったようでした。

ミドル・シニア人材のキャリア支援の研修を開催しています

当社では、ミドル・シニア人材の活性化をテーマとして講演や体験会を開催しています。皆様のご参加をお待ちしております。

11/7(水)10:00~「キャリアコンセプト開発研修」
11/22(水)10:00~「100年時代のキャリア・デザインセミナー(50代後半社員向け)」


講演録はこちら

本イベント・講演の内容をまとめた講演録を無料にてご提供しております。下記の"お申し込みボタン"よりご請求フォームをご利用ください。

お役立ち情報の一覧へ戻る