40代(ミドル世代)の社員が抱えやすいキャリア課題とは?課題解決の方向性・ポイントを解説!

本資料では40代のキャリアの課題の特徴についてご紹介しつつ、課題解決の方向性や効果的な研修企画コンセプト例について解説いたします。

2022.01.20
お役立ち情報

40代(ミドル世代)のキャリア形成の主なテーマは、プロフェッショナル領域の確立です。

ジョブローテーションなど、企業側から与えられた機会によってではなくこれまで培った社会人基礎力や専門性を発揮し、自ら主体的にキャリア形成をすることが、会社の期待としてあります。

一方でキャリア=ポストという認識を持っている人も一定数おり、自律的に自らのキャリアを検討できていないケースもあります。

40代は、組織内で担う役割や、個人の制約条件がより多様な世代でもあります。
個々が置かれている状況や、価値観の多様性に配慮しながらも、長期目線でのキャリア開発プラン検討を促すことが重要です。

40代(ミドル世代)の「キャリア自律」「モチベーション」「エンゲージメント」についてお悩みを抱えている方や、情報収集をされている方はぜひ本資料をご覧くださいませ。

このような方におすすめ

  • 40代が抱えうるキャリア課題を把握したい方
  • 社員のキャリア支援に課題をお持ちの方
  • 社員のキャリア課題に対し、どのように解決策を検討すればよいか分からない方 など

資料はこちら

下記の"お申し込みボタン"先のご請求フォームからダウンロードをお申し込みいただくことで、実際の資料はご確認いただけます。

お役立ち情報の一覧へ戻る