50代(シニア世代)の社員が抱えやすいキャリア課題とは?課題解決の方向性・ポイントを解説!

本資料では50代のキャリアの課題の特徴についてご紹介しつつ、課題解決の方向性や効果的な研修企画コンセプト例について解説いたします。

2022.01.20
お役立ち情報

50代(シニア世代)のキャリアにとって中心となるテーマは70歳就業時代に活躍し続けるための後半戦キャリア戦略の立案だといえます。

会社としては戦力としての組織貢献を期待する一方で、50代の社員には、ぶら下がり意識の保持、キャリア転機後の停滞や孤立化といったキャリア課題が現れる恐れがあります。

50代からの後半戦キャリア戦略を考えるにあたっては、A:社内での活躍/B:社外も含め幅広くという2つのスコープで考えることが有効です。

本資料では、A:社内での活躍/B:社外も含め幅広くという2つのパターンでの効果的な研修企画コンセプト例について解説いたします。

このような方におすすめ

  • 50代が抱えうるキャリア課題を把握したい方
  • 社員のキャリア支援に課題をお持ちの方
  • 社員のキャリア課題に対し、どのように解決策を検討すればよいか分からない方 など

50代(シニア世代)の「キャリア自律」「モチベーション」についてお悩みを抱えている方や、情報収集をされている方はぜひ本資料をご覧くださいませ。


資料はこちら

下記の"お申し込みボタン"先のご請求フォームからダウンロードをお申し込みいただくことで、実際の資料はご確認いただけます。

お役立ち情報の一覧へ戻る