人生100年時代の戦略的人事構想会議 第6回70歳就業時代のおける自律的キャリア開発とは

あるべき日本型の新しいマネジメントを、企業間で一緒に考え発信していくことを目的に立ち上げた「人生100年時代の戦略的人事構想会議」主催で、2022年2月18日(金)に第6回目となるシンポジウムを開催致しました。

2022.05.19
お役立ち情報

2021年4月に「高年齢者雇用安定法」が改正され、"70歳までの就業機会確保の努力義務"が始まりました。上記の背景もあり、シニア社員にどのように活躍してもらうべきか思考錯誤されている方も多いのではないでしょうか。

今回はミドル・シニア社員のキャリア開発を実践している3社とミドル・シニア層のキャリア開発をテーマに研究に取り組まれている三輪卓己教授をお迎えし、「70歳就業時代における自律型キャリア開発」について議論するセミナーを行いました。
本ページでは、講演・パネルディスカッションの内容を講演録としてダウンロードいただけます。

講演者紹介

  • 富士通株式会社
    Employee Success本部Engagement & Growth 統括部
    キャリアオーナーシップ支援部長
    市田 純 氏
  • NECライフキャリア株式会社 代表取締役社長
    佐藤 秀明 氏
  • ニューホライズンコレクティブ合同会社(株式会社電通子会社)
    山口 裕二 氏
  • 桃山学院大学 経営学部教授
    三輪 卓己 氏

講演録はこちら

本イベント・講演の内容をまとめた講演録を無料にてご提供しております。
下記の"お申し込みボタン"よりご請求フォームをご利用ください。

お役立ち情報の一覧へ戻る