ライフワークスは40代、50代のミドル・シニア社員のキャリア自律、女性社員の活躍推進、ワークライフバランス浸透支援など、多様な人材のキャリア研修を通じて企業や組織のダイバーシティを推進します。

無料体験会・セミナー多様な部下のマネジメントセミナー ~年上部下をもつ管理職向け~ 7/5(水) 東京

seminar_160908_01.jpg

組織課題としてのダイバーシティ推進

シニアも若手も、女性も男性も、自社で働くすべての人材が活き活きと働くことは、あらゆる企業が目指す最大の目標と言えます。
しかしながら、今日では、社員の働き方、生き方の個別性が高まり、それぞれが働きがいを感じるポイントについて企業が一様に支援することが難しくなってきているのも事実。
これは多様化が進みながらもインクルージョンが実現できていない状態とも捉えることができます。
それでは、私たちはどのようにすればこの目標に近づくことはできるのでしょうか?

多様な中の関係性に注目したアプローチ

当たり前の事かもしれませんが、組織は人々の相互作用によって動いています。また、そこには同僚、先輩・後輩、上司・部下といった様々な関係性を見ることが出来ます。
この関係性の中から生まれる互いを理解するというプロセスに、インクルージョンを実現する糸口があるという考えか方から今回のセミナーを開催することになりました。
特に、「上司と部下」というマネジメントの最小単位に着眼点を置き、個別のテーマを設定して企業のダイバーシティ&インクルージョン推進の支援が出来ればと考えています。

seminar_160908_02.jpg

「多様な部下のマネジメントセミナー ~年上部下をもつ管理職向け~」

「年上部下」の活用の阻害要因

「扱いづらい」という思い込みが、シニア人材マネジメントの一番の妨げです!

ある調査によれば、シニア人材が年下上司と仕事をしやすいと感じる理由として挙げられたのは「人の意見を柔軟に受け入れる謙虚な姿勢」とされています(エン・ジャパン株式会社『ミドルの転職』ユーザー調査,2016年6月15日リリース)。
この結果は、実際には年下上司が年上部下に対して接し方を誤っていることのあらわれのように捉えることができます。
そして、この接し方から生まれるギャップを埋めることが、年上部下であるシニア人材の活性化のヒントになるのではないでしょうか。

「あなたが歩み寄れば、シニアが変わる」

今回のセミナ―は、以上のような考え方に基づき「年上部下をもつ管理職の方」に向けた内容で構成したプログラムです。
上司(年下上司)がシニア人材の活性化について正しい認識を持ち、意識や行動を変化させることで、シニア人材が活き活きと活躍する、そんなプログラムを体験しませんか。

無料体験会概要
日程2017年7月5日(水)14:00~17:00 (受付開始 13:40)
会場

虎ノ門36森ビル 10F 弊社セミナールーム
東京都港区虎ノ門3-4-7          アクセスマップはコチラ
東京メトロ日比谷線「神谷町」駅  徒歩4分
東京メトロ銀座線  「虎ノ門」駅  徒歩6分

対象

人事企画・教育研修のご担当者様
※同業の方、コンサルを営む方等のお申込み・ご参加はお断りしております。

プログラム

・シニア人材の活躍推進を理解する
・多様なメンバーのマネジメントのあり方を理解する
・ケース研究を通じてマネジメントの方法を理解する
など

※プログラムは変更となる場合があります。

参加費無料
定員24名

研修についてのお問い合わせ・資料請求はこちらから

お電話でのお問い合わせ

Tel. 03-5777-1400
受付:9:30〜17:30

Webフォームからのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

ページトップ