体験会・セミナー
受付終了

【事例セミナー】
日清食品株式会社様の50代人材キャリア開発支援

seminar190912_01.jpg

労働人口が今後不足すると見込まれる中、その中に占める50代の人材の割合はますます高くなると予想されています。そして、その比率の増加とともに、多くの企業では、この世代がまだまだ積極的に活躍することを期待するようになりました。
ところが、この期待とは裏腹に、50代の人材には、役職定年や定年・再雇用といったこの世代に特有のキャリアの転機に直面し、新たに付与された役割への適応に悩み、モチベーションが低下する人も少なくはありません。中には、低下したモチベーションが戻らず、転機後のキャリアと折り合いをつけながら、日々をやり過ごしているといった人も存在します。

今日では65歳までの雇用義務が企業に課せられていること、あるいは今後は70歳就労時代がおとずれることを見据えた場合、50代から続くキャリアは15年から20年あるといえます。
しかも、このキャリアを実りあるものにできるかどうかは、本人の課題だけではなく、今やこの世代を多く抱えている企業にとっては、重要な人事マネジメント、人事戦略の課題になりつつあるというのが今日の状況だといえます。

このような状況で、私たちは、50代の人材が主体的に活躍するためにどのように支援することができるのでしょうか。

50代人材の主体的活躍を支援する日清食品の取り組み

「EARTH FOOD CREATOR」をスローガンに掲げ、食をテーマにグローバルに事業展開する日清食品株式会社様。同社では、2018年から50代人材の積極性を呼び覚ます施策に取り組んでいます。
具体的には、公募制度の年齢上限を撤廃し、年齢にかかわらず新たなポジションに挑戦できる道を作りました。そして、対象者向けのキャリア研修を中心とした段階的な支援策を設けることで、新たなポジションに50代以上の人材が自ら進んで応募できるような後押しをしています。

今回のセミナーは、日清食品株式会社様において一連の施策を企画・実施された人事担当の方をお招きし、次のような観点を中心としてお話を伺います。

  • 50代を対象とした施策を考えるに至った理由や想い
  • 対象者の選定の仕方も含めた施策の設計
  • 研修後の工程の内容と進め方
  • 施策実施後の成果

また、セミナー後には、シニア人材の主体的な活躍の支援などについて、来場いただいた皆様と考えていきたいと思います。

日時
2019年9月12日(木)14:00~17:00(受付13:40~)
事例発表
日清食品様50代人材活躍推進の取り組み~年齢にかかわらずハングリーに活躍し続けるためのしかけづくり~
情報提供
株式会社ライフワークスから事例等のご紹介
テーマ対話
50代人材が主体的に活躍するための仕組みや支援の仕方について、参加者同士の情報・意見交換

seminar190912_02.jpg講演者プロフィール
日清食品株式会社 人事部 係長 大西 剣之介氏
2006年に大学卒業後、デロイトトーマツコンサルティング㈱に入社。コンサルタントとして株式上場支援(2年)および人事コンサルティング業務(4年)に従事。2012年に日清食品㈱に転職し、人事部員として人事制度の運用・改革、社員教育、組織風土改革業務に従事。2017年より、HRBPとして日清食品㈱の人事制度改革および人材開発、組織開発業務に従事。

セミナー概要

日程2019年09月12日(木)14:00~17:00(受付開始13:40)
会場

虎ノ門36森ビル 10F  弊社セミナールーム

東京都港区虎ノ門3-4-7
アクセスマップはコチラ

東京メトロ日比谷線「神谷町」駅  徒歩4分
東京メトロ銀座線  「虎ノ門」駅  徒歩6分

対象

人事・研修のご担当者様
※同業の方、個人でコンサルを営む方等のお申込み・ご参加はお断りしております。

プログラム

・日清食品株式会社様による事例発表と質疑応答
・ワークショップ(来場者を交えたテーマ対話)

参加費無料
定員24名(1社につき2名迄とさせていただきます)

このイベントの受付は終了しました。


体験会・セミナーの一覧に戻る