体験会・セミナー
受付終了

シニア人材のモチベーション低下を防止する効果的対策セミナー 9/4(水)東京

シニアがモチベーションダウンする背景とは

近年、労働力人口の減少や年金支給の繰り延べなどによりシニア人材の活用が企業にとって大きな課題となっております。これまでは下記のような限定的、あるいは法的側面を担保するための活用の側面が強かったと思われます。
・技術の維持・伝承のためのシニア人材の活用
・法的側面からの雇用延長、定年延長などによるシニア人材の活用
・総額人件費コントロールのためのシニア人材の活用

しかし今後、企業にはより受け身ではない積極的・本格的に以下の観点での施策が求められ、単なる「マンパワー不足の補てんのためのシニア人材の活用」に留まらない姿勢が期待されます。
・自社の事業の成長を牽引するリソースとしての活用
・自組織の業績の向上のための積極活用

一方で、これまでのシニア人材の活用手法は、目的も企業目線であり施策も年齢による画一化されたものであり、「シニア人材のモチベーションダウン」を誘発しています。シニア人材がモチベーションの上がらない状況では、シニア人材から成果創出を望むことは難しいことはもちろんのこと、周囲の人材においても反発や不満などが発生し組織環境においても悪影響が発生してしまっています。

モチベーション低下を防止するには

モチベーションの低下は、人事制度などによる「処遇」だけではなく、業務的側面(役割や責任や担当する業務など)の「役割変更」なども大きな影響しています。

したがって、シニア人材の活用施策を検討する際には、「人事制度(等級・評価・処遇)」などの側面だけでなく、業務の割り当てや環境整備(体力差を考慮した業務分担など)などまで含んだ検討が必要になると考えています。加えて、シニア人材そのものも継続的に組織貢献をする「意識」を持ち続けるような意識の変容をうながしていくことが肝要になります。

今回は、シニア人材のモチベーションの低下を回避する企業の対策にフォーカスを当て「シニア人材のモチベーション低下を防止する効果的対策セミナー」と題して講演いたします。

是非、シニア人材活用に関心ある方々のご参加をお待ち申し上げております。

セミナー概要

日程2019年09月04日(水)14:00~17:00(受付開始13:30)
会場

虎ノ門36森ビル 10F  弊社セミナールーム

東京都港区虎ノ門3-4-7
アクセスマップはコチラ

東京メトロ日比谷線「神谷町」駅  徒歩4分
東京メトロ銀座線  「虎ノ門」駅  徒歩6分

対象

人事・研修・キャリア支援のご担当者様
※同業の方、個人でコンサルを営む方等のお申込み・ご参加はお断りしております。

プログラム

●シニア人材をテーマとした、以下の観点でのセミナー
 ・環境変化 ・活用を見据えた人事制度の設計ポイント ・モチベーション支援策
 ・活用を推進するためのポイント
●グループディスカッション
〇当社と株式会社アクティブ アンド カンパニーのコンサルタントが講師を務めます。

参加費無料 
定員24名(1社につき1名迄とさせていただきます)

このイベントの受付は終了しました。

【講演者プロフィール】

八代 智 氏
八代 智 氏
大手金融機関にて人事業務全般(人事企画・労務・給与・採用等)に従事するとともに、人事制度改革プロジェクトに参画。
2000年より複数の外資系プロフェッショナルファーム(アンダーセン、KPMGコンサルティング、ベリングポイント、デロイト・トーマツコンサルティング)にて組織・人事領域のコンサルティング、人事領域の業務改善などに従事。
現在は、組織・人事領域のコンサルティング(組織再編に伴う組織統合支援、人事制度構築など)を行うと共に、アクティブ アンド カンパニーのメインテーマである、組織活性化コンサルティングサービスの提供も行っている。

ライフワークスセミナー事務局 seminar@lifeworks.co.jp


体験会・セミナーの一覧に戻る