ライフワークスは40代、50代のミドル・シニア社員のキャリア自律、女性社員の活躍推進、ワークライフバランス浸透支援など、多様な人材のキャリア研修を通じて企業や組織のダイバーシティを推進します。

ニュース・トピックス

「キャリア越境学習プログラム」の提供を開始しました。

ミドル・シニアの行動変容や女性リーダー育成を推進する「キャリア越境学習プログラム」
ライフワークスとナレッジワーカーズインスティテュートが業務提携

株式会社ライフワークス(本社:東京都港区、代表取締役:梅本郁子)は、ナレジワーカーズインスティテュート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:塚本恭之)と業務提携し、中小企業やNPO等における課題解決プロジェクトを通じたアクティブ・ラーニング型の人材育成プログラム「キャリア越境学習プログラム」を展開してまいります。

働き方改革に注目が集まる今日、ミドル・シニア人材や女性社員のキャリア開発と活躍推進支援が企業の重要な取り組みのテーマの一つとなってきています。
ミドル・シニア人材に関しては、キャリアを取り巻く環境が大きく変化する中、後半戦キャリアを自ら自律的にデザインし、「役割創造®」していくことが課題となっており、そのために本人たちがキャリア自律意識を醸成するとともに、約20~30年蓄積してきた自身の経験や内部特殊能力をポータブル・スキルとして展開していくような行動変容をすることが重要となっています。
他方で、女性社員に関しては、女性活躍推進法施行やダイバーシティ推進の潮流に伴い、「女性管理職の育成・登用」が多くの企業にとっての課題となっており、その育成・登用が成果をあげるためには、本人たちが女性ならではの強みや特性をしなやかに発揮できる新しいリーダーのイメージを描いた上で、多様なリーダーシップを発揮する経験をすることが重要となっています。
「キャリア越境学習プログラム」は、アクティブ・ラーニングの一つである "プロジェクト・ベースド・ラーニング" の手法を取り入れ、対象となる人材が中小企業やNPO等の志ある団体へのサポート体験という"活動"を通じ"自ら学ぶ"ことで、こうした人材マネジメント・人材育成上の課題に対応するための新しい施策として提供されます。

【キャリア越境学習プログラム サービスサイトURL】
ミドル・シニア人材向けはこちら
女性社員向けはこちら

役割創造®についてはこちらからご確認下さい。


【ナレッジワーカーズインスティテュート株式会社について】
事業内容:
ビジネスパーソンが知識労働者(ナレッジワーカー)として活躍するための人材育成やコンサルティング
(WEBサイトはこちら

研修についてのお問い合わせ・資料請求はこちらから

お電話でのお問い合わせ

Tel. 03-5777-1400
受付:9:30〜17:30

Webフォームからのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

ページトップ