40代、50代のミドル・シニア社員のキャリア自律、女性社員の活躍推進、ワークライフバランス浸透支援など、多様な人材のキャリア開発研修を通じて企業や組織のダイバーシティを推進します。

ニュース・トピックス

2019年「新しい年を迎えて」

img190107_01.jpg

年代ごとの課題に寄り添ったキャリア開発支援を通して
個人の能力発揮を最大限促し、組織のパフォーマンス向上に貢献。

あけましておめでとうございます。

私たちは設立から18年間、組織で働く個人のキャリア支援に対して、時代ごとの変化に合わせたソリューションを提供して参りました。今年度は研修総受講者数が10万人を超え、キャリアを考える場の提供機会が増えていることを実感しています。「働きがいを、すべての人に」というビジョンのもと、働く個人のキャリア開発支援を通して企業の持続的な成長に貢献し続ける存在であり続けたいと思います。

2018年は、未来投資会議でも「70歳までの就労機会確保の促進」が表明される等、働く期間の長期化が益々進む事が予想される年となりました。65歳以上に定年を定める企業は、全体の18%弱(2017年)に増えています(厚生労働省「就労条件総合調査」による)。特にシニア社員が活躍する職務の開発、シニア社員のモチベーション維持や向上、シニア社員活用について課題を抱える企業様が多い事から、今年はシニア社員特有の課題に特化した定年再雇用前向けと役職定年前向けの新たな研修サービスを提供し、多くの企業様に導入していただきました。

更に、シニア社員への課題や期待が明確になる事で、すべての年代の社員に対しても将来を見据えて自らキャリアを考え行動できるようになってほしいというニーズが増えています。組織の中での人員構成の変化、多様な勤務形態、働く期間の長期化により、個人が自らのキャリア形成について意志を持ち、所属組織とすり合わせながら活躍できる仕組みや風土を構築する事はより一層求められるようになると考えています。そこで2018年夏には、少し未来の新しい働き方を模索・実践するメディア(C・DLABO)を立ち上げ情報発信を始めました。

2019年は、従来通りシニア社員を中心としつつも、より幅広い年代の組織で働く個人の活躍推進のために、キャリア研修に加えて、キャリア支援制度構築コンサルティング、セミナーやオウンドメディアでの発信等様々な手段を通して企業人事の方々のお役に立てる存在になるべく邁進して参ります。

2019年も、更なる事業成長を続け、社会の課題解決にチャレンジしていきます。
引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

2019年1月1日
代表取締役社長 梅本 郁子

役職定年前、定年・再雇用前研修やオウンドメディア「C・DLABO」

【役職定年前、定年・再雇用前研修】
https://www.lifeworks.co.jp/service/senior/mstransition.html

【C・DLABO(シーディーラボ)】
https://cdlabo.lifeworks.co.jp/

ライフワークス代表/梅本 郁子さまざまな環境変化によって、私たちのキャリアは影響を受けます。しなやかに、そしてポジティブに変化を乗り越えて、自分らしいキャリア実現のためにサポートさせていただきます。

研修についてのお問い合わせ・資料請求はこちらから

お電話でのお問い合わせ

Tel. 03-5777-1400
受付:9:30〜17:30

Webフォームからのお問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

ページトップ