体験会・セミナー
開催報告

オンライン・キャリア研修 無料体験会開催報告

2020年8月25日(火)、WEB会議システムZoomを使い、オンラインでのキャリア研修の体験会を開催しました。今回の体験会は、遠藤トレーナーが担当しました。

概要

「オンラインでグループ対話ができるのだろうか?」「具体的にどのように準備したらよいのか?」と、オンラインでのキャリア研修について、お客様からご質問、ご相談をいただいております。

今回の体験会では、実際のオンライン研修の一部をご体験いただき、参加者の皆さまには、ブレイクアウトセッションを使ったグループワークや、画面共有、チャット、投票といったZoomの機能についてもご確認いただきました。また、弊社がオンラインでのキャリア研修を実施する中で掴んだ進行のコツやポイントと、実施企業様の声もご紹介しました。

特にグループワークでは、当社が開発したワークバリューカードWeb版の受検結果をもとに、当日は「働く価値観」などについて共有、対話していただきました。ご参加いただいた方には、「オンライン研修実施に向けた手ごたえ」だけではなく、「今、改めて自身のキャリアについて考えることの意味」も感じていただけたようです。

以下、受講者アンケートの結果から「参考になったセッション」「受講前後でのオンライン研修への期待の変化」について紹介します。

「参考になったセッション」

img200827_01.jpg

今回の体験会プログラムの中で参考になったセッションについて伺ったところ、最も参考にしていただけたのは、「事前課題(ワークバリューカードWeb版)とグループワーク」(77.8%)でした。具体的に参考になったことのコメントとしては、次のようなものが挙げられていました。

オンラインでもグループワークが成り立つことが分かった

  • ブレイクアウトセッションを活用してのグループ対話が想像以上に違和感なく進められた
  • オンラインでも十分ディスカッションが出来ることが分かった
  • オンラインでのグループ対話であっても情報だけでなく、感情も共有できることが分かった

開催にあたってのイメージがついた

  • 研修環境や事務局の役割等、オンライン研修開催にあたっての注意事項や準備事項が分かった
  • 進行にあたっての留意点や心構えなどが具体的に分かった

受講者のITリテラシィに関する心配が解けた

  • ITリテラシィの低いと思われがちな受講者に対しても、丁寧な説明がなされることが分かった
  • 簡単な機能しか使わない研修設計になっているため、受講者のITリテラシーによる心配はほぼないと感じた

その他の声

  • 講師がビギナーにも分かりやすい説明(声、トーン、スピードなども含めて)をしてくれてよかった
  • 事前課題をWEBで受け、PDFで当日共有することが、オンライン研修に向いていると思った

「体験会前後の"オンライン研修に対する期待"の変化」

img200827_02.jpg

今回の体験会に参加された皆様に、受講前後のオンライン研修への期待の変化をうかがったところ、

  • 「期待できる」受講前:15.6% → 受講後:44.4%
  • 「やや期待できる」受講前:35.6% → 受講後:48.9%

というように、「期待できる」「やや期待できる」を合計すると、約93%の方がオンライン研修に期待を持っていただけるという結果となりました。

オンライン研修のご相談承ります

現在実施をご検討されている方、不明なことや不安なことがある方などは、ぜひ当社にご相談ください。(オンライン研修の概要はこちらから。

お問い合わせ

【関連情報】

コラム「オンライン研修の特徴や運用のコツをおさえ、オンラインでキャリア研修を実施するには。」
オンライン研修を検討、実施するにあたり、おさえておきたいコツやポイントをまとめたコラムです。参考になさってください。コラムはこちらから。

担当トレーナー

遠藤 和
参加された皆様が生き生きした表情で研修会場を出て行かれる姿をゴールイメージにひとつひとつの研修を進めています。

体験会・セミナーの一覧に戻る